ジョブデポ看護師のデメリットとは?

 

 

 

 

 

 

ジョブデポ看護師のデメリットについて、このサイトを使用した経験をもとに
語ってみたいと思います。

 

まず、ジョブデポ看護師のデメリットとして挙げられるのは、
企業看護師を扱っていないことです。

 

私は、企業看護師、例えば治験看護師と病院の看護師の転職先を
人間関係や待遇面なども含めて比較検討したかったのですが・・・
ジョブデポ看護師は、基本的に病院施設を中心に転職先を紹介しているので
そういう比較検討は出来ないのです。

 

 

保育園看護師やフィールドナースといった
特殊な看護師求人は扱っていないとのことでした。

 

また、私の担当コンサルタントは、若い男性でテキパキした
サバサバした感じのいい方でした。

 

でも、看護師の中にはこういったタイプの男性が苦手な方もいます。
男性コンサルタントが嫌な方には、デメリットかもしれませんね。

 

でも、男性なので動きが早く、返答や紹介も早かったです。

 

また、転職したい時期を決めるように
迫ってくる感じはありました。

 

男性ならではの視点かもしれませんが、看護師は売り手市場とはいえ
みんな転職には慎重です。

 

ですので、迫られると・・・という人はデメリットかもしれませんが、
急いで転職したい!レスポンスは早く!とう人にはメリットでしょう。

 

 

特殊な看護師求人などを扱っていない分、求人数は
そんなに多くないといえますが、ジョブデポ看護師は
転職お祝い金が業界NO.1の40万円という高額です。

 

ですので、ここで希望条件に合った転職できれば
転職お祝い金がもらえるのでそれはメリットと言えるでしょう。

 

 

【ジョブデポ看護師デメリットまとめ】

 

@企業看護師求人がない。
Aコンサルタントは男性が多くテキパキサバサバしている。
B転職したい時期の決定を迫られる。
Cゆっくり転職先を探したいというと紹介がもらえない。
D求人数がそんなに多くない。

 

ここに、上げたデメリットは人によってはメリットにもなるものばかりです。

 

看護師が希望の転職先を見つけるまでの
看護師転職サイト平均の登録数は、2〜3社です。

 

まずは、登録から始めてみましょう!